オートローンの年齢制限はいくつ!?定年の65歳を過ぎても申込みできるのは本当なの?

2017年03月18日 19時52分

オートローンに年齢の基準はあるの?

オートローンに申込みをするとき、年齢制限はあるのでしょうか。オートローンの場合であれば、75歳までであれば申込みが可能です。75歳というと、定年を迎えている年齢にもなりますが、基本的にオートローンは一定の収入があれば申込みができるので、年金だけでも大丈夫です。

その場合は融資の金額は少なくなりますが、年齢の基準だけで言えば75歳くらいまでは大丈夫なので、安心して申込んでください。

詳しいことはディーラーやローン会社に聞いてみると、親切に教えてくれます。

 

20歳くらいでも大丈夫なの?審査に通るの?

では、逆に20歳くらいでもオートローンの審査には通るのでしょうか。20歳だとまだ社会人になっていない可能性はあります。

しかし、学生であっても、アルバイトをしていたり奨学金を借りていたりしたら、審査には通る可能性はあります。ただ、その場合はローン会社にもよりますが、保証人が必要になることもあります。最近は保証人無しの会社もありますので、どうしても保証人を用意できない場合は保証人無しのオートローンに申し込んでください。

ただし、オートローンに申込むときは、確実に返済できる車やバイクを購入することが大事です。

審査に通りやすいのは20代後半から65歳まで

ローン会社にとって、融資というのは一定のリスクを抱えることになりますので、きちんと定収入のある人を審査に通すのは当たり前のことです。

なので、審査に通りやすい年齢は、一般的に20代後半から65歳までだと言われています。ポイントは定収入があるかどうかなので、この年齢でも自営業やフリーランス、フリーターの場合は審査落ちする可能性もありますので気をつけてください。

審査に通るためには年齢も大事ですが、返済能力も大事です。

 

民間の銀行や信用金庫、労働金庫などを利用しよう

オートローンを利用するときは、金利の安いところを利用すれば、毎月の負担も少なくて済みます。年齢制限をクリアしているなら、次に気にするのは金利のことです。

オートローンはたくさんありますが、実は銀行や労働金庫、信用金庫が提供しているオートローンのサービスは、とても金利が安いと知っていましたか?

基本的には、貯金して新車を購入するのが一番ですが、どうしてもお金が足りない場合は、金利が安い銀行系のオートローンを利用しましょう。金利も1%台からありますので、安心して返済できます。