オートローンはきちんと比較しよう!銀行系の方がディーラー系よりもお得な理由とは?

2017年03月18日 19時25分

オートローンの比較はきちんとしてる?やらないと損する理由

車やバイクを買うときに利用するオートローンですが、金融機関やオートローンを扱うディーラーによって、金利はもちろんですが他にも色んなサービスの違いがあります。

そこをきちんと理解しておかないと、高い金利のローンを組んでしまい、他のオートローンよりも毎月の負担が大きくなる可能性が高くなります。

ディーラーに言われるがまま契約してしまうと、後で泣きを見るのはあなたなので、オートローンを組むときはきちんと比較するようにしてください。では、どこのオートローンがお得なのでしょうか。

 

銀行系のオートローンの特徴は?金利は?

ローンを組む場合は、銀行系のオートローンがお得です。消費者金融会社系のオートローンと比較すると、低金利で済むことが多々ありますしさらに地銀であっても日本全国の顧客を相手にしています。オートローンを組むときに一番気にするのはやはり金利です。

できることなら、金利は少なければ少ない方がいいに決まっていますので、ぜひあなたもオートローンを組むときは銀行系のオートローンにしてください。金利が1.4%からと大変お得なので、毎月の支払いも大丈夫です。

 

ディーラーのオートローンは金利が高いの?

ディーラーでバイクや車を購入すると、その場でディーラーのオートローンの紹介がありますが、基本的にディーラーのオートローンは銀行系のローンと比較すると金利が高い傾向があります。

車種によって変わることもありますが、金利は7~8%であることがほとんどです。その場で交渉すれば、少しは変わることもありますが、基本的には銀行系のオートローンよりも金利は高いです。

確かに手厚いサポートは付いてきますが、銀行系よりも金利が高いので、それをどう考えるかです。あなたが何を重要視するか、今一度考えてください。

 

ローンの支払いを節約することは大事

ローンの金利は、ローン会社によって異なってきますので、比較サイトなどを利用してどこのローン会社があなたにとってベストなのかを判断することは大事です。

オートローンをうまく低金利で利用することができたら、毎月の支払いも楽ですし、レジャーやドライブも自由に行けます。ローンの支払いでろくに遊びに行けなくなったら本末転倒なので、金利の支払いは可能な限り抑えるようにしましょう。

節約できるところはしっかりと節約すれば、あなたのカーライフやバイクライフはとても充実します。