オートローンの金利が安いのはどこ?安い金利で楽々返済!ローンを組むならここにしよう

2017年03月18日 19時39分

金利が低いオートローンを選んで楽々返済!

新車購入のときには、オートローンを組むことが多いのですが、どうせオートローンを組むなら金利が低いに越したことはありません。

金利が低いということは、それだけ月々の返済も楽ですし、節約生活をせずともきちんと毎月返済できます。余裕のある返済生活を送ることによって、生活を圧迫することなく支払いできます。

せっかく新車を購入したなら、気兼ねなくあちこち乗り回したいと思うのが人情なので、毎月のローンに苦しまないようにするためにも、金利が低いオートローンを組みましょう。

 

ディーラーローンは危険!?金利で選ぶなら避けた方がよい

新車を購入するとき、販売店ではほぼオートローンを勧められるのですが、いわゆるディーラーローンは金利が高い傾向があります。

通常のオートローンに比べて、年間の金利が3~4%は高くなることがあります。確かにディーラーローンは手軽にローンを組むことができるメリットがありますが、その分金利が高くなったら意味がありません。

金利が高くなると、それだけ毎月の支出が増えてしまいますので、ローンを選ぶときは慎重に比較するようにしてください。

 

銀行系のオートローンは金利が安い!

ディーラーローンしか知らない方にとっては、銀行系のオートローンの金利の安さに驚くことがほとんどです。

例えば、地方銀行が提供しているオートローンは、なんとたったの2%程度という驚きの金利です。ディーラーローンはキャンペーンをやっていることもありますが、相場としては8%前後なので、地方銀行のオートローンよりも金利が高いことがほとんどです。

最終的な支払金額を比較すると、年間40万円も50万円も差が出る場合がありますので、あなたがオートローンを選ぶときには銀行系のオートローンにしましょう。

 

さらにある銀行系オートローンのメリットとは?

また、銀行系オートローンは、単に金利が安いだけではなくて、車を決める前でもとりあえずローンの申込みができるというメリットがあります。

通常のディーラーローンの場合は、まずは車を決めて見積もりを取り、オプションや値引き交渉を経て契約にいたります。そしてやっとローンの申込みをするので、審査に落ちてしまったら、せっかく欲しい車が見つかったとしても買えなくなってしまいます。

しかし、銀行系オートローンであれば、事前に申込もできますし、さらに借り入れ限度額も決めることができます。