オートローンは公務員が優遇される理由とは!?公務員こそオートローンを利用して新車購入しよう

2017年03月18日 19時44分

公務員こそオートローンを利用する理由とは?

オートローンを組むにあたって気になるのが、審査に無事通るかどうかです。実は、オートローンの審査に通りやすい職業と通りにくい職業があると知っていましたか?

審査に通りにくい職業はフリーターなどですが、逆に審査に通りやすいのは、社会的地位が高いとされている医者や弁護士、そして公務員です。

なので、あなたがもしも公務員なのであれば、まさにオートローンを利用するチャンス!優遇されやすい職業なので、公務員の方は積極的にオートローンを利用するといいでしょう。

 

公務員だったら絶対に審査に通るの?実際のところは?

公務員だとオートローンの審査にパスしやすいのは確実ですが、だからといって絶対に通るというわけではありません。あくまでも通りやすいというだけであって、申しこめば必ず通るというわけではないのです。

審査の基準は、
他社からの借り入れや現在の年収、金融事故歴などです。いくら公務員であっても、基準に満たしていなかったら審査に通らないこともあります。

その辺りは誤解しないでください。逆に言えば、基準を満たしているのであれば、審査にはスイスイ通るイメージです。

 

公務員だと借入金額も優遇される!?

借入金額というのは、申込をした人の年収や勤続年数によって決定されますが、実は公務員だと借入金額が優遇されることがあります。

公務員は不況知らずで、給料も安定しているので、融資する方としてはこの上ない上客です。だから、他の職業の人よりもたくさん借りてほしいと思っているのが実情です。

あなたが公務員であれば、多く借りることも可能なので、頭金に余裕が無い場合でも新車を購入することができます。とはいえ、無理なく借りることが大前提なので、その点は理解しておきましょう。

 

オートローンならどこがいいの?お勧めは?

いくら公務員がオートローンの審査に通りやすいとはいっても、わざわざ金利の高いオートローンを組む必要はありません。できることなら、金利が低いオートローンを利用する方が賢い選択だと言えます。

では、オートローンはどこがお勧めなのかですが、朝日信用金庫が提供しているローンがお勧めです。金利が1.5%と大変安く、無理なく返済可能です。

公務員の方であれば、勤続年数によって昇給も見込めますので、支払いも楽にできます。オートローンに迷ったら利用してみる価値はあります。