オートローンは在籍確認がほぼ必須!初心者でもわかる在籍確認の流れを徹底解説!

2017年03月18日 19時34分

オートローンを組むと会社まで在籍確認に来るの?

オートローンを組んだことが無い方にとっては、審査時の在籍確認があるかどうかについて、とても不安に思っているでしょう。

実際のところ、在籍確認はあるのかといいますと、確かに在籍確認はあります。実際の流れとしては、まずは審査に通ったら、次に本人にローンの申込みをしたかどうかの確認が入ります。そして、ローンを申し込むときに書類に記入した勤め先に、在籍確認をします。

ただ、このときには、ローン会社という名前ではなくて、個人名で電話をかけてくれ、お客に対して配慮をしてくれますので安心です。

 

不在の場合はどうするの?不在時の在籍確認の流れとは?

そもそも、なぜオートローン会社は在籍確認を行うのかといいますと、申請した情報に虚偽内容が含まれていないかどうかを判断するためです。ローンの返済に関わることなので、ローン会社もできることなら在籍確認をしたいと思っているのが現状です。

では、申し込んだ本人が不在の場合はどうなるのかといいますと、そのときは前もって「ローン会社から在籍確認の電話があるかもしれない」と周りに伝えておくといいでしょう。

そうすれば、対応した人が適切に答えてくれますので、ローンの審査にもパスできます。

 

在籍確認以外の方法もあるの?

オートローンを組むときは、このようにして在籍確認を行うのが一般的なのですが、銀行系でオートローンを組む場合であれば、社会保険の加入日などから判断して、在籍確認を行わない場合もあります。

対応はオートローンの会社によってバラバラなので、どうしても職場に電話をかけてほしくない方であれば、在籍確認無しのオートローンを申し込むといいでしょう。

そうすれば、会社の人に知られることなくオートローンを組むことができます。

 

オートローンはやましいものではない!住宅ローンと同じ感覚

そもそも、人間生きていればローンを組むことはごく当たり前の行動です。住宅ローンや教育ローンなど、家族持ちの方はほぼ支払っているのが現状です。

だから、オートローンの場合も同じで、特にやましいものではありませんので、気軽に周りに在籍確認の電話のことを話しておくといいでしょう。特に不審に思われることもありませんので、その点は安心してください。

そして、無事に在籍確認さえ済めば、あなたも念願の新車を購入することができます。在籍確認に神経質にならず、適切に対応していきましょう。